競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【川田将雅騎手】試練の秋
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋の東京・京都攻略ガイド

サムネ画像秋の東京・京都は、秋華賞、菊花賞のクラシック最終戦に始まり、古馬の頂上決戦である...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 “4日競馬”の最終日となった15日。テレビは台風19号の被害状況...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の月曜日に盛岡競馬場で南部杯が行われました。今年のかしわ記念を制した...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2019年10月04日(金)更新

【川田将雅騎手】試練の秋

前回取り上げた藤田菜七子騎手。先週も1勝をあげ今年の勝ち星がついに30勝に到達。そして、水曜の大井ではコパノキッキングで逃げ切り勝ちを収め、初重賞制覇を達成しました。自らどんどんと可能性を広げていっている印象で、これからのさらなる飛躍が楽しみです。


今回注目したいのはスプリンターズSダノンスマッシュで3着だった川田騎手です。


ハイペースの先行争いには加わらず、中団のインで溜める競馬を選択。ただ、残り600m付近でポジションを押し上げていったところ、進路を見つけられず外に切り替えざるを得なくなってしまいました。
そのロスの間にライバルのタワーオブロンドンに先を行かれてしまい、それが勝敗を分けた印象です。


昨年ファインニードルで制したスプリンターズSを最後にGⅠタイトルから遠ざかっており、これで1年間未勝利ということになります。


さらに、この時期は東京に遠征する機会が増えるので、勝ち星の量産が難しくなりそうです。まだリーディングのトップを守っているとはいえ、6勝差はあってないようなものだし、相手は関西所属ながら関東圏で勝ち星を量産するルメール騎手。


今週はふたりとも凱旋門賞の騎乗のため遠征していますが、帰国後は激しい争いになりそうです。リーディングの座を守りつつ、GⅠでも勝ち負けできるか、川田騎手のこの秋の騎乗ぶりに注目したい。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN