競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【函館2歳S】ビアンフェが逃げ切り!キズナ産駒は初重賞V!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 今でこそ国道15号線につながる陸橋など新しい道ができたけど、以前の「...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の北九州記念を勝ったのは秋山騎手が騎乗したダイメイプリンセスでした。...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年07月21日(日)更新

【函館2歳S】ビアンフェが逃げ切り!キズナ産駒は初重賞V!

ニュース提供:競馬ラボ

ビアンフェ

7月21日(日)、2回函館6日目11Rで第51回函館2歳ステークス(G3)(芝1200m)が行なわれ、藤岡佑介騎手騎乗の4番人気・ビアンフェ(牡2、栗東・中竹厩舎)が軽く出負けするものの、二の脚でハナを取り切りハナへ。マイペースに持ち込み、直線に入ると後続を突き放して優勝した。勝ちタイムは1:09.2(良)。

2着には1馬身3/4差で2番人気・タイセイビジョン(牡2、栗東・西村厩舎)、3着には1馬身1/4差で11番人気・プリンスリターン(牡2、栗東・加用厩舎)が続いて入線した。
1番人気に支持されたレッドヴェイパー(牝2、栗東・安田隆厩舎)は5着に敗れた。

勝ったビアンフェは父が新種牡馬キズナ、母はファルコンS3着馬ルシュクル。半姉は15年の函館2歳S勝ち馬ブランボヌールという血統。新馬戦こそ出遅れた影響などもあり2着に敗れたが、前走の未勝利戦を制してこの舞台へ臨んでいた。

新種牡馬キズナはこれが産駒のJRA重賞初勝利。新種牡馬の函館2歳S制覇は、11年ファインチョイスのアドマイヤムーン以来8年ぶりとなる。

馬主は前田幸貴氏、生産者は新冠町の株式会社ノースヒルズ

函館2歳ステークスの全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ビアンフェ
  • (牡2、栗東・中竹厩舎)
  • 父:キズナ
  • 母:ルシュクル
  • 母父:サクラバクシンオー
  • 通算成績:3戦2勝
  • 重賞勝利:19年函館2歳S(G3)

ビアンフェ

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。